インターネット広告のメリット

インターネットは今や繋がっていないパソコンはほとんどないくらいに普及していますよね。というか、インターネットが出来ないと作動保証をしないアプリケーションもあるくらい普通の事になっています。
この状態はうまく利用すればテレビよりも数多くの人にアピールできることで、これがインターネット広告の利点ということで多くの人が思い浮かべることだと思います。
私もネットで自作のイラストとかを発表してそれを素材にして販売をしたりする事を考えているので、こうした利点を最大限に利用したいと思っています。
しかしテレビでのCMをひとつひとつ真剣に見ている人がほとんどいないように、インターネット広告も見ている人の印象に残るかどうか、という広告の大命題に結局は突き当たると思います。
世界中で閲覧可能なインターネットでも、日本語の広告が英語圏などの異なる言語圏ではアピールできる水準も変わってくるのはごく当たり前のこと。
そうなってくると本当に世界に発信するものを考えるとどれだけの人たちの目に留まってクリックしてもらえるのか?ということに繋がってきます。言語圏ごとに違うものを作って発信していく、という細かい対応をしてはじめてインターネット広告の利点である「世界にアピール」ということが可能になるのではないかな?と私は考えています。

このブログ記事について

このページは、インターネット広告が2010年2月21日 11:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インターネット広告って、利点や魅力がたくさん有りますよね」です。

次のブログ記事は「インターネット広告のいいところ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。