インターネット広告は勝組み!

今一番急成長している広告方法はやはりインターネット広告。インタ-ネット広告の利点で、私が思うのは興味がない人の目にもつくということ。テレビCMの場合も同じように、音と映像で確かに興味のない人にも一応訴えかけることはできますが、テレビCMの場合は、見ている番組と番組の間のつなぎとして放送されるため、番組がCMに入ると違う番組にチャンネルを回す人や、席をたってしまう人もいるのではないでしょうか。その点、インターネット広告はネットサーフィンや自分の目的のサイトを訪れている間に出会い見ることができるので最適といえます。自分が興味がない分野の広告も何度か目にする機会もあるかと思います。特にテレビCMと違って何かのつなぎではなく、何かの作業と同時にみることができるというのが、わずらわしくなく、一番の利点かもしれません。あと、テレビCMのように有名企業でなくても、インターネット広告なら気軽に広告をだし、宣伝できるのも利点ですね。限られた会社だけでなく、小さな会社でも宣伝することができます。

このブログ記事について

このページは、インターネット広告が2010年2月16日 14:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インターネット広告の主な利点は、インターネットユーザーのニーズによりきめ細かく、かつ的確に応えられることだと思います。」です。

次のブログ記事は「インターネット広告のメリットとは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。