インターネット広告は双方向型

ダイヤルアップの課金制の時代から、定額常時接続の時代になってから、インターネットって飛躍的に伸びましたよねぇ。正直、ここまで発達するとは思ってなかったです。
で、今やインターネットといえば、インターネット広告が欠かせないものとなっていると思います。ポータルサイトを開いても、検索しても、ブログを見ても、インターネット広告が目につく時代。実は自分のブログにも載せています。
インターネット広告の利点は、自分の興味に関係なく流れるテレビCMと違って、検索結果やHPのジャンルに応じて、その人の嗜好に合ったものが出るという点かな。レシピをよく検索しますが、食材やお菓子、関連本などのインターネット広告が出てきて、ついついクリックしてしまいます。
また、このように、クリックすれば、すぐに目的の商品のページにジャンプでき、詳細を見たり、注文をしたりすることが出来ますよね。広告主と、それを求めているお客さんとの距離が非常に近い、有利な広告だといえると思います。

このブログ記事について

このページは、インターネット広告が2010年3月 5日 14:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大規模な公告が出来るのがインターネット広告のいいところ」です。

次のブログ記事は「インターネット広告を利用する利点とは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。