インターネット広告の“メリット”

最近様々なCMや広告で、
「〇〇(商品名)をクリック!」という
パターンを、よく見かけるような気がします。
テレビのCMは時間が定められていますし、
紙面の媒体であれば枠が限られていて、
それだけでは十分に魅力が伝えきれない。

だからこそ、インターネット広告には
メリットが大きいのかなって感じる瞬間が
ままあります。

例えば、アクセスしてくれたネットユーザーに
とって閲覧する「時間」が定められている訳でも
ないでしょうし、ページでは思いっきり宣伝を
する事が出来る。場合によっては、商品のページ
数が複数に渡ってもいい訳ですし。

やはり「興味」があるからこそアクセスして
くるのでしょうから、不特定多数の方が対象って
限定するのではなく、「購買意欲」のやや
高い方が、アクセスしてくれると思いますから、
成約率も高くなるんじゃないかなって
感じたりもするんです。

様々な手法を使って、消費者にアプローチ
する事が出来る。時間を気にすることなく。
それもまた、メリットの一つなのではない
かなって気がします。

このブログ記事について

このページは、インターネット広告が2010年3月 2日 14:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インターネット広告はすごい」です。

次のブログ記事は「インターネット広告の効果や利点で思うこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。