インターネット広告はすごい

インターネット広告の宣伝力とその影響力はひょっとしたらいまやTVCMを抜く勢いではないかと思います。
というのも、実際、自分がインターネットで購入している割合が年々多くなってきているんですね。
インターネット広告の利点は、まず広告を見た人がその広告をクリックすることでそのままサービスや商品を購入することができるという所にあると思うのです。
もちろん、車の広告みたいにそのまま購入というパターンじゃないものもありますが、販売店に導く手順がスムーズになされていますよね。
雑誌やTVで興味を持ったとしても、それが強い購買欲がなければわざわざ時間を改めて出かけていって購入とはなかなかなりませんよね。
ところが、インターネット広告だとちょっとした興味でもそのバナーをクリックすることで、そのまま商品購入サイトに飛んで、店舗や商品によっては、実際にそれを使っている人のクチコミもチェックすることもできて、思わず購入してしまった・・というパターンが多いのです。
私も実際そうやって購入し、そしてそれで掘り出し物をみつけたことも多いのです。
ただ、貼っておけば24時間貼り続けている限り宣伝効果をもたらしてくれる・・それがインターネット広告の利点じゃないでしょうか。

このブログ記事について

このページは、インターネット広告が2010年3月 1日 16:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インターネット広告は効果測定がしやすいのが利点です」です。

次のブログ記事は「インターネット広告の“メリット”」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。